会津若松市、投票箱を置き違え 参院選の期日前投票で

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 会津若松市で行われた参院選の期日前投票で、県選出議員選挙と比例代表選出議員選挙の投票箱を置き違えて投票させるミスがあった。市選管は、記入した投票用紙は間違えていないため、投票は有効としている。

 市選管によると、ミスがあったのは新設した商業施設「アピタ会津若松店」の期日前投票所。投票箱の置き違えは8日午前9時から1時間ほどで、この間に80人が投票した。