【県議選】 震災復興の対応問う 11月19日に任期満了

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 統一地方選の実施年となる2015(平成27)年は、県議や県内18市町村の首長、33市町村の議会議員が任期満了を迎える。4年前の前回統一選は、震災直後で浜通りなどを中心に延期されたため、4月の統一選で行われるのは5町村長選、5市町村議選にとどまるが、春から秋にかけて選挙が相次ぐ。ほとんどが震災、原発事故後2度目の選挙となり、この4年間の震災復興への対応が問われる形になる。

 ◆福島市(定数8)

 現職は自民の桜田葉子(57)=3期、西山尚利(49)=2期、丹治智幸(43)=1期、佐藤雅裕(48)=1期、公明の甚野源次郎(67)=5期、共産の宮本しづえ(62)=1期、社民の紺野長人(59)=1期、無所属の石原信市郎(47)=2期=の各氏。返り咲きを狙う民主の元職、新人が準備を進めている。

 ◆伊達市・伊達郡(定数3)

 現職は自民の佐藤金正(65)=3期、民主の亀岡義尚(51)=3期、共産の阿部裕美子(68)=3期=の各氏で、いずれも出馬の意向。

 ◆本宮市・安達郡(定数1)

 本宮市長選立候補に伴う辞職で県議補選が「15日告示--25日投票」で行われる。同市議の矢島義謙氏(66)が立候補を表明。ほかに立候補の動きはまだ表面化していないが、補選の結果が本選を左右しそうだ。

 ◆二本松市(定数2)

 現職は自民の遊佐久男(55)=1期、維新の本田朋(40)=3期=の両氏。今後、新人擁立を含めて動きが本格化するとみられる。

 ◆郡山市(定数9)

 現職は自民の佐藤憲保(60)=5期、柳沼純子(68)=3期、長尾トモ子(66)=3期、勅使河原正之(62)=2期、山田平四郎(61)=1期、民主の佐久間俊男(59)=1期、椎根健雄(37)=1期、公明の今井久敏(61)=2期、共産の神山悦子(59)=4期=の各氏。民主の元職が意欲を見せており、春以降に新人の動きが浮上するとの見方が出ている。

 ◆須賀川市・岩瀬郡(定数3)

 現職は自民の斎藤健治(70)=4期、民主の宗方保(66)=4期、無所属の川田昌成(71)=5期=の各氏で、立候補に前向きの姿勢。須賀川市で新人が出馬に意欲を見せている。

 ◆田村市・田村郡(定数2)

 現職は自民の本田仁一(52)=1期、先崎温容(よしなか)(40)=1期=の両氏で再選出馬が確実視される。民主が議席奪還へ新人を擁立方針。

 ◆石川郡(定数1)

 現職は民主の円谷健市氏(60)=1期=で、再選出馬を目指す方向。自民の動向が注目される。

 ◆白河市・西白河郡(定数3)

 現職は自民の満山喜一(63)=3期、渡辺義信(52)=3期、民主の三村博昭(72)=3期=の各氏で、いずれも出馬に意欲的。これまでにほかに表立った動きはないが、流動的な情勢だ。

 ◆東白川郡(定数1)

 現職は民主の立原龍一氏(62)=2期=で立候補に前向き。自民系の動きが焦点となる。

 ◆会津若松市(定数4)

 現職は自民の平出孝朗(58)=4期、民主の渡部譲(64)=6期、宮下雅志(59)=2期、維新の水野さち子(52)=1期=の各氏。渡部氏の去就が焦点。複数の新人が水面下で立候補を模索している。

 ◆喜多方市・耶麻郡(定数3)

 現職は自民の小桧山善継(67)=6期、遠藤忠一(66)=5期、民主の瓜生信一郎(65)=7期=の各氏。4月の喜多方市議選後に駆け引きが活発化する見通し。

 ◆河沼郡(定数1)

 現職は自民の小林昭一氏(62)=1期=で、再選出馬が有力視される。これまでにほかに表立って出馬の動きは出ていない。

 ◆大沼郡(定数1)

 現職は自民の杉山純一氏(57)=3期=で、立候補が確実な状況。現時点ではほかに候補者擁立の動きは表面化していない。

 ◆南会津郡(定数1)

 現職は無所属の星公正氏(61)=1期。南会津町議選後に再選出馬を判断するとみられる。

 ◆いわき市(定数10)

 現職は自民の青木稔(69)=7期、阿部広(67)=2期、矢吹貢一(59)=1期、鈴木智(41)=1期、木田孝司(53)=1期、民主の古市三久(66)=2期、公明の安部泰男(57)=1期、共産の宮川絵美子(68)=2期、長谷部淳(55)=2期、無所属の西丸武進(70)=5期=の各氏。複数の新人が立候補を検討している。

 ◆南相馬市・飯舘村(定数2)

 現職は自民の太田光秋(46)=4期、無所属の高野光二(62)=1期=の両氏。これまでほかに表立った動きはないが、情勢は流動的だ。

 ◆相馬市・新地町(定数1)

 現職は自民の斎藤勝利氏(70)=4期=で、立候補に意欲を見せている。現時点ではほかに候補者擁立の動きは表面化していない。

 ◆双葉郡(定数2)

 現職は自民の吉田栄光(51)=3期、民主の坂本栄司(59)=2期=の両氏。住民の避難が続いており、新人の立候補を含めて動向は流動的な部分が多い。