鈴木氏、出馬の公算大 白河市長選、選挙戦の可能性も

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 白河市長選の任期満了は7月28日。現職の鈴木和夫氏(65)=2期=は立候補への態度を明確にしていないが、3選を目指して出馬する公算が大きい。水面下ではほかにも候補者擁立を探る動きがあり、選挙戦になる可能性がある。

 目立った争点はないが、小峰城跡の石垣修復などの東日本大震災への復興対応や、市民会館の建て替えなどによる中心市街地活性化に取り組む鈴木市政について、有権者が継続を選択するかが焦点になりそうだ。