「本宮市長選」25日投票 現新3氏の訴え過熱

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う本宮市長選は25日、投票が行われる。無所属現職の高松義行候補(60)、いずれも無所属新人で前市議の作田博候補(68)、前県議の佐藤政隆候補(61)は23日、復興に向けた除染の在り方や市の将来像などを争点に舌戦を展開した。

 投票は25日午前7時から午後6時まで、市内14カ所で行われる。開票は午後8時から市勤労青少年ホームで行われ、大勢判明は午後9時30分ごろの見通し。

 合併後、過去最多の3人による選挙戦で、各候補は24日、最後の訴えに奔走する。高松、佐藤両候補は市全域、作田候補は市中心部をそれぞれ遊説。いずれも、午後7時30分から市中心部で遊説の打ち上げ式を行う。

 17日現在の有権者数は2万4896人(男性1万2105人、女性1万2791人)。