矢沢氏が立候補意思 三島町長選、現職との選挙戦か

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5月16日の任期満了に伴い、4月の統一地方選で行われる三島町長選で、町教育長の矢沢源成氏(63)が立候補の意思を固めたことが26日、分かった。

 同日までに辞職願を提出した。来月にも正式表明する見通し。

 同町長選は、既に現職の二瓶隆司氏(74)=1期=が再選を目指して立候補を表明しており、選挙戦となる可能性が高い。

 矢沢氏は同町出身。会津高、東洋大卒。1976(昭和51)年に町採用で、合併政策担当課長、町教育次長などを歴任。退職後は三島保育所の嘱託所長を経て2013(平成25)年4月に町教育長に就いた。