"本宮から元気発信" 再選の高松市長、2期目「初登庁」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

女性職員から花束を受ける高松市長(右)

 任期満了に伴う本宮市長選で再選を果たした高松義行氏(60)は4日、市役所に2期目の初登庁した。任期は同日から4年。

 高松氏は、市役所本庁舎前駐車場で大勢の職員や市民に拍手で迎えられ、女性職員から花束を受けた。この後職員に対し「立地条件を生かした本宮の優位性を示しながら、本宮から元気を発信していく。ピンチをチャンスに変えて、しっかりと本宮の方向性をつくっていきたい」と訓示した。