現職の二瓶氏は不出馬 三島町長選、矢沢氏支援へ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 5月16日の任期満了に伴う三島町長選で、立候補の意思を固めていた現職の二瓶隆司氏(74)=1期=は6日、立候補を取りやめると発表した。1月に立候補の意思を示した新人で前町教育長の矢沢源成氏(63)を支持する考えを示した。

 昨年12月の町議会一般質問で再選出馬を表明していたが、後援会の意見や健康面を考慮し、断念した。二瓶氏は福島民友新聞社の取材に「これからは若い人の時代。町を良くするには争わず、同志に託すべきだと考えた」と理由を説明した。

 同町長選は、これまでのところ矢沢氏のほかに目立った立候補の動きはない。