現職の水野氏が県議選に出馬へ 会津若松市選挙区

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月19日の任期満了に伴う県議選で、維新の党は22日、会津若松市選挙区(定数4)に現職の水野さち子氏(52)=1期=を党公認候補として擁立すると発表した。

 水野氏は取材に対し「福島復興のため、これまで以上に果敢に取り組んでいきたい」と決意を語った。

 水野氏は会津若松市出身。郡山女子大短期大学部卒。保育士、フリー司会者などを経て2011(平成23)年11月の県議選に、みんなの党公認で立候補し、初当選した。その後、維新の党に移籍し、現在は党県総支部総務会長を務めている。