生徒が1票を投じる 田島高で「未来の知事選」模擬投票

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
生徒が1票を投じる 田島高で「未来の知事選」模擬投票

1票を投じる生徒

 選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる公選法改正案が今国会で成立する見通しとなっているが、県選管は5日、南会津町の田島高で、生徒を対象に「未来の知事選」を想定した模擬投票を行った。同校を含め、18日まで福島明成、石川、好間の計4高校で実施する。

 若者の投票率低下が懸念される中、高校生に政治や選挙への関心を持ってもらおうと実施した。

 1年生100人が参加し、知事選候補役の福島大生4人の演説を聴いた。この後、実際の選挙で使われる投票箱や記帳台を前に、緊張した面持ちで1票を投じた。