共産・岩渕氏、正式に出馬表明 16年・参院選比例代表

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 来年の参院選比例代表で共産党の第1次公認候補者に決まった党県常任委員で新人の岩渕友氏(38)は13日、県庁で記者会見し、立候補を正式に表明した。

 岩渕氏は、賠償打ち切りや原発再稼働などを進める安倍政権に対して「被災地の実態が分かっておらず、福島を切り捨てようとしている」と批判。その上で「福島の声を直接国政に届けるため全力を尽くす覚悟だ」と述べた。

 岩渕氏は喜多方市出身。福島大行政社会学部卒。2010(平成22)年と13年の参院選、12年と昨年の衆院選に党公認で立候補している。