統一地方選、県内は後半に10選挙 41道府県議選が告示

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 4年に1度実施される統一地方選の41道府県議選と17政令市議選が3日告示され、道府県議選に計3273人が立候補を届け出た。道府県議選は本県、岩手、宮城、茨城、東京、沖縄の6都県を除く41道府県で実施される。

 県内の統一地方選は4年前の前回、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で県議選や多くの市町村の首長選、議員選が実施を延期したため、今回は首長選が檜枝岐、三島、矢祭、玉川、古殿の5町村、議員選は喜多方、檜枝岐、南会津、北塩原、鮫川の5市町村の計10選挙が行われる。

 告示日は喜多方市議選が19日、ほかの9選挙は21日、投票は全て26日に行われる。