県内9選挙、21日告示 5町村長選、4町村議選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う矢祭、玉川、古殿、檜枝岐、三島の5町村長選、南会津、鮫川、檜枝岐、北塩原の4町村議選は21日告示、26日投開票で行われる。

 町村長選は矢祭は現職と新人2人の計3人、玉川は現職、新人の2人が立候補を予定しており、選挙戦となる見通し。町村議選は南会津と鮫川で定数を超える候補者が出馬の意思を示しており、実戦入りするとみられる。

 2011(平成23)年の前回の統一地方選で、県内では3月に発生した東日本大震災と東京電力福島第1原発事故による影響で、県議選と21市町村の首長選、議員選が4月実施を見送っていることから、本県での統一地方選は、19日に26人の無投票当選が決まった喜多方市議選を含めて10選挙にとどまる。