新人・野崎氏が立候補の意思 県議選・石川郡選挙区

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月19日の任期満了に伴う県議選の石川郡選挙区(定数1)で、元古殿町議の野崎正夫氏(65)は21日までに無所属で立候補する意思を固めた。

 野崎氏は福島民友新聞社の取材に対し「国全体が疲弊している。閉塞(へいそく)感を吹き飛ばし、活気あふれる地域にしたい」と意欲を語り、「いわき市小名浜と石川地方を結ぶ高速道の建設や子育て支援の充実、農業振興に力を入れたい」とした。