檜枝岐村長選は現職・星氏が3選 観光再生へ村政託す

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
檜枝岐村長選は現職・星氏が3選 観光再生へ村政託す

檜枝岐村長選で無投票3選を果たし万歳する星氏(前列左)と妻陽子さん

 現職の星光祥氏(64)が無投票で3選を飾った21日告示の檜枝岐村長選は、有権者が震災、原発事故からの観光再生を柱とする自立した村づくりの継続に期待をかけて3度、村政のかじ取りを託した。

 豊かな自然環境や農産物を基盤に「観光立村」を掲げる星氏にとって、風評で減少した観光客をいかに回復させるかが2期目最大の課題だった。首都圏などへのPR強化や、村独自に民宿の改修費用の補助制度を創設して受け入れ環境の改善を進めた。難局の打開に向けた行動力と柔軟な発想に支持が広がり、他候補者を擁立する動きは表面化しなかった。しかし、尾瀬や村内を訪れる観光客について、関係者から「改善の実感はまだ湧かない」との声も聞かれる。これまでにまいた観光を含む政策の種を開花させることができるかどうか、真価を問われる3期目となる。