「矢祭町長選」「玉川村長選」26日に投票

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 統一地方選後半戦で、任期満了に伴う矢祭町長選と玉川村長選は26日、投票が行われ、即日開票される。

 【矢祭町】矢祭町長選は、届け出順にいずれも無所属で、3選を目指す現職の古張允候補(74)=2期、新人で元町議の会社役員鈴木正美候補(57)、新人で前町議会副議長の会社員鈴木敏男候補(62)の3人の戦い。3期目で町政運営の集大成を目指す現職と、町政刷新を狙う新人2人が終盤まで熱戦を繰り広げている。

 投票は26日午前7時から午後7時(うち5カ所は同6時)まで町内13カ所で行われ、開票は同日午後8時から、山村開発センターで行われる。大勢判明は同9時15分ごろの見通し。

 20日現在の有権者数は5165人(男性2539人、女性2626人)。

 

 【玉川村】玉川村長選は、届け出順にいずれも無所属で、新人で元須賀川市職員の農業小林正司候補(63)、3選を目指す現職の石森春男候補(64)=2期=が16年ぶりの選挙戦を展開している。両候補は、人口減少対策や産業振興などを中心に訴えている。

 投票は26日午前7時から午後7時まで村内8カ所で行われる。開票は午後8時から村民体育館で行われる。大勢判明は午後8時40分ごろの見通し。

 20日現在の有権者数は5642人(男性2795人、女性2847人)。