現職の三村氏、4選出馬表明 県議選・白河市、西白河郡

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月19日の任期満了に伴う県議選で、白河市・西白河郡選挙区(定数3)選出の現職三村博昭氏(72)=民主、3期=は27日、4選を目指し立候補を表明した。

 三村氏は、福島市で開かれた民主党県連常任幹事会後、福島民友新聞社の取材に対して「福島の復興、再生とともに、未来の福島の建設と県南の発展に全力を尽くす」と意欲を語った。

 三村氏は矢吹町出身。白河高卒。矢吹町長を1期務め、2003(平成15)年の県議選で初当選。民主党県連総務会長を経て、県監査委員を務めている。