現職の瓜生氏8選出馬表明 県議選、喜多方市・耶麻郡

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月19日の任期満了に伴う県議選で、喜多方市・耶麻郡選挙区(定数3)選出の現職瓜生信一郎氏(66)=民主、7期=は2日、8選を目指し立候補を正式表明した。

 瓜生氏は喜多方市で開かれた連合後援会役員会の席上、「震災復旧・復興はまだ途上。道筋をつけるため、責任を持って頑張っていきたい」と決意を述べた。

 瓜生氏は喜多方市熱塩加納町出身。日大農獣医学部卒。1987(昭和62)年の県議選で初当選、県議会会派の民主・県民連合会長、副議長などを歴任。民主党県連副代表を務める。