現職・石原氏は「県議選」不出馬 今期限りで引退の意思

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月19日の任期満了に伴う県議選で、福島市選挙区(定数8)選出の現職石原信市郎氏(48)=無所属、2期=は13日、次期県議選に立候補せず、今期限りで引退する意思を明らかにした。

 石原氏は福島民友新聞社の取材に対し「復興はまだ道半ばだが、健康上の理由から選挙を戦えないと判断し、出馬を見送ることを決めた」と理由を語った。

 石原氏は福島市出身。東洋大社会学部卒。福島市議を経て、2007(平成19)年の県議選で初当選した。県議会会派の福島・みどりの風代表を務めている。