佐瀬、佐藤氏が立候補へ 猪苗代町長選、3氏の争い濃厚

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い6月16日告示、21日投票で行われる猪苗代町長選で、町議の佐瀬真氏(61)、佐藤悦夫氏(62)=いずれも1期=は14日までに、立候補の意思を固めた。現職の前後公氏(73)が再選を目指して立候補を表明しており、3人による選挙戦が濃厚となった。

 佐瀬氏は20日にも正式に立候補を表明。6月定例議会初日の6月1日に議員辞職する見込み。猪苗代町出身、会津高卒。

 佐藤氏は15日に正式に立候補を表明する。6月議会最終日の11日に議員辞職する見込み。同町出身、猪苗代高卒。

 町議補選も実施へ

 佐瀬氏が1日に議員辞職する見込みになったことに伴い、同町議補選(欠員1)が町長選と同日程で行われる見込みとなった。公選法の規定で選挙告示10日前までに欠員が生じた場合、同時に補欠選挙を行う規定があるため。佐藤氏は11日に議員辞職見込みのため、欠員とは見なされない。