新人の佐藤氏が正式に出馬表明 猪苗代町長選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い6月16日告示、21日投票で行われる猪苗代町長選で、町議の佐藤悦夫氏(62)=1期=は15日、会津若松市で記者会見し、無所属での立候補を正式に表明した。

 佐藤氏は猪苗代町出身、猪苗代高卒。会見で佐藤氏は「地域環境を生かした地元エネルギー利用の促進、箱物政策からの脱却などを進めていきたい」と自らの政策を挙げた。

 猪苗代町長選では佐藤氏のほか、現職の前後公氏(73)が再選を目指して立候補を表明。町議の佐瀬真氏(61)=1期=が立候補の意思を固めており、3人による選挙戦が濃厚となっている。