平出氏が出馬正式表明 若松市長選「故郷の復興に全力」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い7月19日告示、同26日投票で行われる会津若松市長選で、同市選挙区選出で県議会議長の平出孝朗氏(58)=4期、自民=は16日、立候補を正式表明した。今月中に県議を辞職、無所属で出馬する。

 同市で開かれた県政報告会後の記者会見で「原発事故の風評被害、少子化、過疎化など厳しい状況で、将来への転換期にある。故郷会津の復興に全力を挙げたい」と意欲を語った。

 市長選では、元自民党県議で現職の室井照平氏(59)=1期=が再選出馬を表明しており、自民系候補が2陣営に分かれて選挙戦に突入する構図となった。