「町民目線を意識」 矢沢三島町長が初登庁

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「町民目線を意識」 矢沢三島町長が初登庁

職員から花束を受ける矢沢町長(右)=三島町 

 任期満了に伴う三島町長選で無投票で初当選を果たした矢沢源成町長(63)は18日、初登庁した。任期は同日から4年。

 町役場前で大勢の職員、町民に拍手で迎えられた矢沢町長は、女性職員から笑顔で花束を受け取った。

 就任式では、職員を前に「地方創生のモデルといわれるような町づくりに当たりたい」と抱負を述べ、「町民目線を意識し、町のために職員一丸となってほしい」と訓示した。