岡部、吉田氏を1次公認 民主党・次期衆院選候補発表

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民主党は1日、次期衆院選の候補者となる1次公認候補53人(元職34人、新人19人)を発表した。本県関係は、福島2区に新人の岡部光規氏(46)、5区に元職の吉田泉氏(66)の2人が公認された。

 1次公認候補者は、昨年の衆院選で落選した106人から絞り込んだ。来年夏の「衆参ダブル選」も想定し、今秋に20〜30人を2次公認するなど作業を加速。1年で現職を含め250人規模の擁立を目指す。公募による新人発掘も進める。