「福島市議選」投票用紙20万枚印刷 16日に市選管へ納品

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「福島市議選」投票用紙20万枚印刷 16日に市選管へ納品

刷り上がった投票用紙を点検する市選管職員

 7月5日告示、同12日投票で行われる福島市議選を前に8日、投票用紙の印刷が福島市の印刷会社で行われ、20万枚が刷り上がった。16日に福島市選管に納品される。

 市選管によると、印刷枚数は2011(平成23)年7月の前回に比べて4万枚減った。

 市選管は「投票率が42.36%だった前回を含め最近の投票率を踏まえ判断した」としている。

 立ち会った市選管の職員は刷り上がった用紙に表記ミスや文字のかすれがないかどうかなどを念入りにチェックした。