若松市長・市議選へ7月19日街頭啓発 明るい選挙推進協

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
若松市長・市議選へ7月19日街頭啓発 明るい選挙推進協

街頭啓発の実施などを決めた総会

 会津若松市明るい選挙推進協議会(大関一雄会長)は5日、同市の会津稽古堂で総会を開き、7月19日告示、同26日投票で行われる市長選と市議選に伴う街頭啓発を同19日に行うことなどを盛り込んだ本年度事業を決めた。11月の任期満了に伴う県議選でも県下一斉街頭啓発を実施する。

 約60人が出席した。大関会長、五十崎誠一会津地方振興局次長、刈田正一市選管委員長があいさつした。本年度事業で、各地区成人式での啓発冊子の配布などを盛り込んだ。役員改選では大関会長を再任し、副会長に諏訪幸子さん(再任)、遠藤志津子さん(新任)を決めた。研修会も開かれた。