金山氏が立候補正式表明 白河市長選、選挙戦の公算大

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い28日告示、7月5日投票で行われる白河市長選で、自営業金山屯(じゅん)氏(74)は9日、同市で会見し、立候補を正式表明した。同市長選では、現職の鈴木和夫氏(65)=2期=が立候補を表明しており、選挙戦となる公算が大きい。

 金山氏は「人を育てないと地方創生はない。企業誘致やハコモノづくりでなく教育に力を入れたい」と語った。