「アロハ議会」でいわきPR 市制施行50周年に向け議員ら

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「アロハ議会」でいわきPR 市制施行50周年に向け議員ら

9年ぶりに開かれたアロハ議会

 11日開会したいわき市の6月議会は、議員と市執行部がアロハシャツを着て本会議に臨む「アロハ議会」として開かれた。普段はスーツ姿が大勢を占める議場だが、この日は色とりどりのアロハシャツが開放的な雰囲気を演出、議員らは来年10月の市制施行50周年に向けて"サンシャインいわき"を発信した。

 アロハ議会は、2006(平成18)年6月議会以来、2回目。市民に身近で開かれた議会を目指し、さらに6月末まで展開される大型観光企画「ふくしまデスティネーションキャンペーン」に合わせて観光イメージ向上を図ることが狙い。一般質問が始まる15日以降は、普段通りの服装で議案審議に当たる。