連合福島が9人の推薦、1人の支持決める 県議選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月5日告示、同15日投票の県議選で、連合福島は11日、福島市で執行委員会を開き、民主党公認で立候補予定の現新9人の推薦、現職1人の支持を決めた。

 推薦は瓜生信一郎(66)=喜多方市・耶麻郡、7期、宗方保(67)=須賀川市・岩瀬郡、4期、亀岡義尚(51)=伊達市・伊達郡、3期、三村博昭(72)=白河市・西白河郡、3期、立原龍一(63)=東白川郡、2期、古市三久(66)=いわき市、2期、円谷健市(61)=石川郡、1期=の現職7氏と、三瓶正栄(54)=田村市・田村郡、鳥居作弥(41)=いわき市=の新人2氏。支持は現職の椎根健雄氏(38)=郡山市、1期。