猪苗代町議・佐藤氏が町長選出馬を断念

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い16日告示、21日投票で行われる猪苗代町長選に立候補を表明している新人で町議の佐藤悦夫氏(63)は11日、町長選への出馬を断念すると発表した。これにより現職の前後公氏(73)と、新人で町議の佐瀬真氏(61)の2人による選挙戦が濃厚となった。

 佐藤氏は出馬断念の理由について「選挙戦に向け、後援会準備や選挙戦略などであまりにも時間が足りなかった」と説明。加えて「現在の町政のままで良いとは思っておらず、機会があれば体制を立て直して再度挑戦したい」とした。佐藤氏は今後も町議を続ける。