五十嵐氏、活力あるまちに 磐梯町長選・当選証書付与式

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
五十嵐氏、活力あるまちに 磐梯町長選・当選証書付与式

吉田委員長から当選証書を受ける五十嵐氏=磐梯町

 21日に投開票が行われた磐梯町長選で4選を果たした五十嵐源市氏(65)への当選証書付与式は22日、町役場で行われた。

 吉田忠町選管委員長が五十嵐氏に当選証書を手渡した。町長選と同日選で行われた同町議選で当選した10人にも当選証書が付与された。

 トップ当選した新人の穴沢綾氏(37)は同町初の女性町議となった。五十嵐氏、各町議の任期は26日から4年。

 磐梯町長選・投票率は有権者関心高く84.90%

 磐梯町長選と同町議選の投票率は84.90%で、前回を1.35ポイント上回り、有権者の関心の高さが表れた結果となった。町選管によると当日有権者数は2960人、投票者は2513人。町議選が定数10に対し13人が立候補し接戦となったことで関心が高まり、町長選の投票率が引き上げられたとみられる。

 無効票は町長選が127票、町議選が29票。町長選の無効票の約半数が白票だった。町長選の無効票が多かったことについて町選管は「町議選と比べて候補者の選択肢が少なかったからでは」と分析した。