新人・大内氏が出馬を表明 県議選・福島市選挙区

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月5日告示、同15日投票で行われる県議選の福島市選挙区(定数8)で、新人で福島市議の大内雄太(ゆうだい)氏(32)は23日、維新の党公認で立候補することを表明した。

 大内氏は県庁で記者会見し「除染で出た汚染廃棄物の仮置き場や甲状腺検査などの問題に県議の立場から取り組み、子育て世代をはじめとする県民が納得するよう施策を進めたい」と意気込みを語った。