「棄権せず投票を」白河市長選・市議選へダルライザー啓発

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「棄権せず投票を」白河市長選・市議選へダルライザー啓発

投票を呼び掛けるダルライザー

 任期満了に伴い28日告示、7月5日投票で行われる白河市長選と同市議選を控え白河市選管は23日、同市のメガステージ白河で街頭啓発を行い、投票を呼び掛けた。

 明るい選挙推進協議会委員、市選管委員、市職員ら約20人が参加。同市のご当地ヒーロー「ダルライザー」も協力した。参加者はヨークベニマルなど同商業施設内の各店舗の前に立ち「棄権せず投票しましょう」と声を掛けながら、来店者に啓発グッズのうちわを配った。

 白河市長選立候補予定者が26日「討論会」

 28日に告示される白河市長選を前に、白河青年会議所(JC、瀬谷隆志理事長)は26日午後7時から、同市民会館で立候補予定者による公開討論会を開く。入場無料。

 立候補を表明している現職の鈴木和夫氏(65)、いずれも新人で、自営業の金山屯氏(75)、同市議の柴原隆夫氏(66)の3人が出席する予定。市政の課題などをテーマにした質問に対し、考えを述べる。各立候補予定者によるクロストークも行われる。