現職・鈴木氏が4選へ立候補の意思固める 三春町長選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 9月20日の任期満了に伴う三春町長選で、現職の鈴木義孝氏(75)=3期=は25日、4選を目指して立候補する意思を固めた。

 鈴木氏は、福島民友新聞社の取材に対し「後援会から強い要請を受け決めた。震災、原発事故からの復興や庁舎建設などの課題に取り組みたい」と意欲を述べた。

 鈴木氏は三春町出身。中郷中卒。町議を5期務め、町議会議長を歴任。2003(平成15)年の町長選で初当選した。

 同町長選はこれまでのところ、鈴木氏のほかに目立った動きはない。