磐梯、猪苗代、柳津の3町長が初登庁

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う21日投開票の3町長選で当選した磐梯、猪苗代、柳津の3町長は26日、初登庁した。任期はいずれも同日から4年。

 ゆとりとやすらぎを 4選の五十嵐町長

 【磐梯】4選を果たした五十嵐源市町長(65)は、町役場前で職員や支持者らの拍手の出迎えを受け、花束を受けた。

 五十嵐町長は「町民の信頼に応え、ゆとりとやすらぎを実感できる町へ、職員の皆さんの力を借りて取り組んでいく」と訓示した。

 町民目線に立ち歩む 再選の前後町長

 【猪苗代】再選を果たした前後公町長(73)は職員らに拍手で迎えられ、花束を受け取った。

 就任式では職員を前に「猪苗代の発展と未来のために、活力と希望あふれるまちを目指し、町民目線に立ち、ともに歩む職員の力が必要となる」と述べた。

 スピード感持ち対応 4選の井関町長

 【柳津】4選を果たした井関庄一町長(67)は町役場前で職員に拍手で迎えられ、笑顔で花束を受け取った。

 職員を前にした訓示では「意志を強く持ち、町民が望むことにスピード感を持って取り組む」と決意を述べた。