三本松氏が出馬へ 平田村長選、選挙戦の見通し

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い7日告示、12日投票で行われる平田村長選で、村議会副議長の新人三本松和美氏(57)は3日までに、立候補の意思を固めた。現職の沢村和明氏(68)=2期=が3選を目指して立候補を表明しており、8年ぶりの選挙戦となる見通し。

 三本松氏は福島民友新聞社の取材に対し、「統合中などの大型事業が計画されているが、財政状況に危機感がある。将来を見通した計画に見直したい」と語った。

 三本松氏は平田村出身。小野高卒。1996(平成8)年に村議に初当選し、現在4期目。2012年から副議長を務めている。