鈴木氏「責任や充実感」 白河市長選、一夜明け喜びの朝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鈴木氏「責任や充実感」 白河市長選、一夜明け喜びの朝

3選を伝える福島民友新聞に見入る鈴木氏(左)と妻ヒサ子さん

 白河市長選で3選を果たした鈴木和夫氏(65)は当選から一夜明けた6日朝、同市大手町の選挙事務所で、妻ヒサ子さんと一緒に選挙結果を伝える福島民友新聞に見入りながら喜びをかみしめた。

 鈴木氏は「ほっとした気持ちもあるが、責任感や充実感が出てきた」と語り、「産業力の向上や少子高齢化対策に向け、具体策を打ち出すことが大事。3期目に向け、走り出したい」と決意を新たにしていた。5日は支持者らと当選を祝った後、午後11時ごろ就寝。6日朝までに、祝福の電話とメールがそれぞれ数十件あったという。

 鈴木氏に「当選証書」

 白河市長選で3選を果たした鈴木和夫氏への当選証書付与式は6日、白河市役所で行われた。菊地友義市選管委員長が鈴木氏に当選証書を手渡し、「白河市が県南の中心として発展するよう、一層の尽力をお願いします」と述べた。鈴木氏の任期は29日から4年。