新市議26人に「当選証書」付与 白河市議選、決意を新た

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新市議26人に「当選証書」付与 白河市議選、決意を新た

菊地委員長から当選証書を受ける室井氏(中央)

 白河市議選の当選者への当選証書付与式は6日、同市役所で行われ、新市議26人が決意を新たにした。

 菊地友義市選管委員長がトップ当選の室井伸一氏ら一人一人に当選証書を手渡し「市政発展に向け、人口減少などの課題解決に取り組んでほしい」とあいさつした。新市議の任期は10日から4年。新正副議長や各委員会の構成は、17日に臨時議会を開いて決める。