2市議選、新議員決まる 福島35人、本宮20人

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う福島、本宮の2市議選は12日投票が行われ、新議員が決まった。

 ◇福島市議選(定数35)

 立候補した44人(現職29人、元職1人、新人14人)のうち、現職27人、元職1人、新人7人の計35人が当選した。任期は31日から4年。当選証書の付与式は、15日午前10時から市役所で行われる。

 今回の市議選は現定数38から3減の新定数35が適用された。投票率は前回の42.36%を4.97ポイント上回る47.33%だった。当日有権者数は23万1514人(男性11万1320人、女性12万194人)。

 ◇本宮市議選(定数20)

 立候補した21人(現職17人、元職1人、新人3人)のうち、現職16人、元職1人、新人3人の計20人が当選した。任期は8月1日から4年。

 今回の市議選は、前回市議選から定数を4削減した新たな定数20が適用された。投票率は前回の64.91%を2.67ポイント下回る62.24%だった。当日有権者数は2万4686人(男性1万2025人、女性1万2661人)。

 当選証書付与式は13日、市役所で行われた。