「届け出受け付け事務」確認 若松市長・市議選、19日告示

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「届け出受け付け事務」確認 若松市長・市議選、19日告示

届け出受け付けのリハーサルを行う市職員

 19日に告示となる会津若松市長選、同市議選で、同市選挙管理委員会は18日、立候補届け出受け付け会場となる会津稽古堂でリハーサルを行い、一連の事務作業の流れを確認した。

 事務作業は市職員ら約40人が当たる。受け付け会場を設営後、届け出順を決める予備抽選、本抽選のくじ引き、窓口での書類の確認、自動車表示板や腕章など選挙の「七つ道具」の交付など、当日の作業がスムーズに進むよう確認した。

 立候補の届け出は19日午前8時30分〜午後5時、同市の会津稽古堂で受け付ける。市長選では現職の室井照平氏のみが出馬を表明している。市議選では定数30に対し、現職18人、新人16人の計34人が立候補を表明。ほか新人1人も出馬を検討している。18日現在の有権者数は10万214人(男性4万7091人、女性5万3123人)。