若松市議選、期日前投票増える 前回比、初日祝日要因か

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
若松市議選、期日前投票増える 前回比、初日祝日要因か

市役所前に設置された市議選のポスター掲示板=25日

 26日投開票で行われる会津若松市議選(定数30)で、20〜25日まで行われた期日前投票者は計1万1086人となり、前回市議選より734人増えたことが25日、市選管のまとめで分かった。

 増加の要因について市選管は「初日の20日が祝日だったため投票者が増加した。加えて、後半の投票者数も伸びた」とみている。

 市議選は定数30に対し現職18、新人17の計35人が立候補している。政党別は自民1人、民主1人、公明3人、共産2人、社民3人、維新1人、無所属24人。男女別は女性候補が3人。最年少は36歳、最年長は66歳で、平均年齢は55.34歳だった。