室井氏に当選証書、市政発展へ決意 若松市長選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
室井氏に当選証書、市政発展へ決意 若松市長選

当選証書を受ける室井氏(右)

 任期満了に伴う会津若松市長選で、同市長選としては公選制初の無投票で再選を果たした室井照平氏(59)への当選証書付与式は27日、同市で行われ、室井氏が決意を新たにした。

 同市選挙管理委員会の刈田正一委員長が室井氏に当選証書を手渡し、「市のかじ取り役として、さらなる市政発展と市民の福祉向上に尽力してほしい」とあいさつした。

 室井氏は「無投票という結果に、あらためて市長の責任を感じている。市民の思いを受け止めながら、会津の明日を語れる4年間にしたい」と意気込んだ。