センターは「白虎隊」 福島県議選の啓発キャラ"総選挙"

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
センターは「白虎隊」 福島県議選の啓発キャラ

センターに決まった「白虎隊めいすいくん」

 任期満了に伴い11月5日告示、15日投票で行われる県議選に向け、県選管が企画した8種類の「ご当地めいすいくん」の総選挙(人気投票)で「白虎隊めいすいくん」がトップとなり、啓発ポスターなどの中央に置く「センター」に決まった。

 県選管が24日発表した。インターネットの交流サイト・フェイスブックの県公式ページで15〜23日に投票を受け付けた。投票総数は71票。「白虎隊」は20票を獲得した。次点は17票の「モモ」だった。会津勢は「白虎隊」を含めて3種類が集中したが、11票の「赤べこ」、4票の「野口(英世)」を押しのけ、晴れてセンターの座を射止めた。

 県選管は国際アート&デザイン専門学校(郡山市)の学生と協力し、明るい選挙推進の全国キャラクター「めいすいくん」と本県の観光名所などを組み合わせた「ご当地めいすいくん」を誕生させた。