村議の三沢氏が出馬へ 湯川村長選、選挙戦の公算

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴い、10月20日告示、同25日投票で行われる湯川村長選で、新人の村議三沢豊隆氏(65)は27日、立候補を表明した。9月1日に議員辞職する見込みで、無所属で立候補する。三沢氏は取材に対し「ここまでつくり上げてきた村政をさらに発展させる。みんなでつくる湯川村の先頭に立って頑張りたい」と意欲を示した。

 三沢氏は同村出身。会津高中退。2001(平成13)年から村議を務め、現在4期目。村議会議長を1期務めた。

 同村長選をめぐっては、現職の大塚節雄氏(71)=3期=が今期限りで引退する意思を示し、元職の小野敏文氏(77)が立候補を表明していることから同村長選は12年ぶりに選挙戦となる公算が大きい。