新人の新妻氏、立候補表明 県議選、相馬・新地選挙区

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月5日告示、15日投票で行われる県議選相馬市・新地町選挙区(定数1)で、新人で相馬市議の新妻香織氏(55)は6日、無所属で立候補することを表明した。

 新妻氏は福島民友新聞社の取材に対し「子どもの甲状腺がんを早期発見できる体制にないなど、親世代の不安は大きい。後世に少しでも良い相馬、新地を残したい」と決意を語った。

 新妻氏は相馬市出身。日女大卒。2011(平成23)年11月の市議選で初当選した。