新議員14人に「当選証書」 石川町議選、町勢発展へ尽力

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
新議員14人に「当選証書」 石川町議選、町勢発展へ尽力

福田委員長から証書を受ける当選者(中央)

 6日に投開票が行われた石川町議選の当選証書付与式は7日、町役場で行われ、新議員14人が町勢発展に向けて誓いを新たにした。任期は15日から4年。

 福田徳男町選管委員長が当選者一人一人に証書を手渡し、「定数14に18人が立候補する激戦の選挙となった。多くの町民の支持を受けての当選。期待に十分応えられるよう、町勢発展のため活躍されることを期待する」とあいさつした。

 15日の町議会臨時会で正副議長などを決める。