女性躍進目立つ、3人が当選 三春町議選、投票率67.60%

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 13日投票で行われた任期満了に伴う三春町議選は即日開票され、当選者16人が決まった。現新合わせて3人立候補した女性候補は全員当選し、女性の躍進が目立った。女性3人が当選するのは過去最多。

 定数16に対し17人(現職12人、新人5人)が立候補して争われた。各候補は、告示日の8日から5日間にわたって激しい選挙戦を展開。安定した戦いを見せた現職12人が全員当選し、新人5人のうち4人が議席を勝ち取った。党派別では、無所属13人、公明1人、共産1人、社民1人となった。共産は12年ぶりに議席を確保した。

 今回初めて町長選とダブル選となったことで町民の関心が高まったとみられ、投票率は67.60%と、過去最低だった前回の66.96%を0.64ポイント上回った。