新人・永山氏が立候補を表明 県議選・石川郡選挙区

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月5日告示、15日投票の県議選石川郡選挙区(定数1)で、新人の参院議員秘書永山美穂氏(34)は14日、立候補を表明した。同日、自民党石川郡総支部が承認、自民党県連に公認申請する。永山氏は「人口減少や少子化などの問題について、若い力と女性の視点を生かし、意見をいただきながら解決していきたい。安心して暮らすことができ、子どもを産み育てられる石川地方にしたい」と語った。