福島県議選へ宣言採択 明るい選挙推進協議会連合会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県市町村明るい選挙推進協議会連合会は25日、福島市で総会と明るい県議選推進大会を開き、11月の県議選などで、有権者の投票参加や避難者への情報提供を積極的に進めることなどを盛り込んだ大会宣言を採択した。

 約110人が参加。小宮薫前会長の退任に伴い11月までの残任期間、佐藤武憲いわき地方明るい選挙推進協議会長が会長を務めることを決めた。また残任期間終了後の次期役員も選任し、次期会長に本田悦夫県北地方明るい選挙推進協議会長が就任することも決めた。任期は11月24日から2年。