新人・宮川氏が立候補表明 県議選・東白川郡選挙区

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 11月5日告示、15日投票の県議選東白川郡選挙区(定数1)で、新人の会社役員宮川政夫氏(56)は7日、立候補を表明した。宮川氏は同日までに自民党県連に公認を申請した。

 宮川氏は棚倉町で会見し「県と東白川郡との距離を縮め、郡内の活性化に貢献したい。郡内の人たちに喜んでもらえるような政策に取り組みたい」と決意を述べた。

 自民県連が公認へ

 自民党県連は7日に県庁で開いた役員会、選対委員会で宮川氏を公認する方針を決めた。今後、総務会を経て党本部に申請する。