維新の党、山崎氏を擁立へ 県議選・いわき市選挙区

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 維新の党県総支部の小熊慎司代表は20日、県庁で会見し、県議選いわき市選挙区(定数10)に同市の山崎和子氏(38)を党県総支部の公認候補として擁立する方針を示した。山崎氏は同席しなかった。

 山崎氏はいわき市出身。東北大大学院農学研究科修了。震災後、同市で復興支援などのボランティアに取り組んでいるという。小熊氏は「党本部が混乱しているため党の公認が見込まれない」と述べ、有川、山崎両氏を党県総支部として公認したことを明らかにした。

 郡山11、いわき16人出馬へ

 維新の党の2新人擁立により、県議選の郡山市選挙区(定数9)には11人、いわき市選挙区(定数10)は16人がそれぞれ立候補する見通しとなった。